• ホーム
  • 発毛を決意したら次は使う発毛剤を決める

発毛を決意したら次は使う発毛剤を決める

髪が薄くバーコード型の頭部

現在発毛成分として認められているものにミノキシジルとフィナステリドがあります。
ではどちらの成分がお勧めなのでしょうか。
どちらかの成分を選ばないと効果がバッティングしてしまうのではないか、と考えてしまうのではないでしょうか。
実はどちらの成分もそれぞれ効果が違いますし、たとえ同時に取り入れても効果が重複することはないのです。
というのも、そもそもミノキシジルの主な効果は、髪の毛に栄養を運び易くするために血行を良くすることです。
一方、フィナステリドは男性の脱毛症の原因とされる物質を抑制する効果があります。
5αリダクターゼという物質が体内で活発に活動していると男性によく発生する脱毛症の原因になってしまうのです。
フィナステリドはこの物質を抑制してくれます。
このように、これら2つの発毛成分はそれぞれ異なる効果を発揮してくれるのです。
このため、これらの成分が含まれる2種類の発毛剤を併用することができます。
実際に併用すると、ミノキシジルを含む発毛剤で髪の毛の成長を促しつつ、フィナステリドを含む発毛剤で男性特有の脱毛症の発症を抑えることが可能となるのです。
ただ2種類の発毛剤を同時に使用するのは経済的に厳しいという人も中にはいらっしゃるかもしれません。
そういう場合は、3か月や6か月等、期間を決めて効果があるかどうかを試してみてはいかがでしょうか。
もし期待する効果が得られるようだったらお財布と相談してさらに3か月継続してみる、というように発毛計画を立てていくと継続し易いのではないでしょうか。
なおミノキシジルはタブレットのものも販売されています。
これは発毛効果が高いと言われている製品です。
ただし国内で販売されていない製品なので安全面が保証されていません。
このため、入手はあくまで自己責任で購入するようにしてください。

アーカイブ
人気記事一覧
サイト内検索